アンティークス夏休み特別企画WS (メンテナンス型ワークショップ) 〜WSでもらいあい〜


来年旗揚げ15周年を迎えるアンティークスがお盆期間に短期集中ワークショップを企画しました。

会話劇による少し不思議な話テイストで少しずつ歩み続ける劇団、「アンティークス」で主宰(脚本・演出)を担う岡崎貴宏による「小劇場演劇で、草の根を張るためのWS」の参加者を募集します。

稽古と本番月間以外の月はWSを積極的に開催しているアンティークスが、そのノウハウや15年間の蓄積を短期間ではありますが、集中的に継続性のあるワークショップをやりたいと思い企画しました。
アンティークスのWS用に編集したオリジナルテキストを使用した稽古を中心に、参加者一人一人に寄り添い、共に探求していくワークショップになるかと思います。

キャッチフレーズは、「ワークショップで共にもらいあおう」


演技をするとき、自意識が邪魔をする。
会話になっていないとよくいわれる。
ついついわざとらしい演技になる・・・
稽古をするとき、不安でたまらない等々

上記のような悩みを抱える役者さんに寄り添って、一緒に改善に向けて探求していきます。
私自身も役者出身で、しかも大変不器用な人間なので、気持ちは痛いほど理解できます。

まずは、それぞれご自身の日常のように会話にしていく。

私の「恩師」の受け売りですが、「みて」「聞いて」「話す」まずはこれに徹します。

それプラス「感じる」「集中する」「リラックス」です。

そんなの「わかってるよ!」といわれるかもしれませんが、それを丁寧に体現していく方向へ、身体ともに、「気づき」を個々に持って帰っていただくことが今回のWSの目的になります。
お盆期間でもあり、タイトなスケジュールを半分にして、参加費も参加しやすい設定に改訂しました。奮ってご応募ください。

 
 《日時》
1回目 8/11(祝土)… 13:30〜16:30→オリエンテーション・シート作成・テキスト稽古
2回目 8/13(月) 18:30〜21:00→演技のコミュニケーションとは?・テキスト稽古・配役
3回目 8/15(水)  18:30〜21:00役者の対応力と「聞く」と「もらう」・通し稽古・フィードバック


《場所》
世田谷区内の施設
参加者のみにお知らせ致します

《締め切り》
2018
810日(金)23:00(締め切り延長しました)

 《受講後》機会や求めるキャラクターによって、今後のアンティークス製作舞台や映像作品や知人クリ―エーターへの作品(舞台&映像)のオーディション紹介など、声をかけさせていただく可能性がございます。

《応募資格》
心身共に健康で、協調性のある方なら高校生から70歳位までの方(舞台経験・性別不問)

18歳未満の方は保護者の方の参加許可をいただいてください)(書類審査有)



《料金》※参加初日にお支払いください

WS生参加・通し)一般 3千円  22歳以下 2500円(要証明書提示)
 (
単発参加も可)   1コマ1300

《定員》
できるだけ一人一人に向き合ったWSをご提供したい為、定員を5名〜15名位までとさせていただきます。
(遅刻、早退、NG等も相談可)


ご応募が5名に満たなかった場合、中止にする場合がございます。あらかじめ、ご了承ください。




《お申し込み》
専用応募フォーム(推奨)もしくはメール送信でお願いします。

夏休み特別企画WS専用応募フォーム

メール送信の方↓

【件名】

WS希望」(お名前)
【本文】
@お名前(ふりがな)A年齢
B芸歴(未経験なら未経験と記す)
CWS生参加(通し参加)もしくは、単発参加(希望日明記)
D所属(なければ、フリーと明記)E参加動機
以上をご記入の上harenohiantiques04.com
までメールにてご応募ください。(★を@に替えて)
是非たくさんのご参加お待ちしております。



《アンティークス過去公演の感想アンケートから抜粋》


・いつも展開が読めずに、ハラハラ・ドキドキ感が良かったです。


・本当に
100分たったの?という感じで時間を忘れて楽しむことができました。

・鳥肌が立ちまくりの素晴らしい公演でした。

・とてもよかった。感動的でした。でもちょっと物語の流れがわかりにくかったな?と思います

・会話がリアルすぎて気持ち悪いくらいでした。凄い。

・心にすーっと入って、ずーんとなるような作品でした。

・号泣しました!!!感動です。本当によかったです。

・ここ数年、感情を表にだすことを抑えていた感じですが、今日は思い切り涙を流しました。



トップページに戻る

こりっちの情報ページ