アンティークス          

アンティークスとは  
  主宰 岡﨑貴宏が、2004年8月に旗揚げした劇団である。
既成の価値観にとらわれない、時流に流されない、地に足をつけた芝居創りを心がけています。
毎回、ワークショップで出演者を募り、手作り感ある演劇を創作しています。


アンティークスは、毎回ひとつの物(あるいは存在)をキーワードにストーリーが進行していきます。基本は、現代劇です。出演者の人間性を生かし、関係性や空気感や状態を丁寧につくっていきます。面白さを探求すると共に心と心の、波動に響かせる物語を創作します。
日常と非日常の2面性を持たせながら、どこかノスタルジーを感じさせます。しゃべり言葉のお芝居です。

本来もっていたはずの日本人の思いやりや優しさ、素朴さを織り交ぜながら、混沌とした現代の世の中にわずかな希望を見出だせる、
そんなお話を近年描いてます

受賞歴 2015年第12回杉並演劇祭で「これから~2015version~」が杉並演劇大賞受賞



劇団員 岡﨑貴宏(脚本・演出)  日野あかり(役者) 金原詩歩(役者) 中沢志保(役者/プロデューサー補佐) の4名で構成。



アンティークスは、少しでも観る人の心に、木漏れ日が訪れるような作品を創作していきます。
心がつらい人、心が傷ついてる人に、ひょっこりよりそえる、そんな存在になれたら幸いです。

次回本公演は、2017年12月を予定してますが、そのまえに映像作品などでお目にかかるかもしれません。

劇団員 岡﨑貴宏 日野あかり 金原詩歩 中沢志保











アンティークス2017年12月公演@下北沢シアター711 出演者ワークショップオーディション! (新人メンバー同時募集!)



                                            




   

        

 




                                            












ご応募は締め切りました。ありがとうございます!

今後応募を検討されてる方は、ご参考にこちらをクリック!






次回の本公演の予定


アンティークスVintage23 2017年12/6(水)~12/10(日)

「いくつもの時をこえて」(仮)

@下北沢シアター711  脚本/演出 岡﨑貴宏



「あのこと」があったから「今の私がある」と思える日は、必ずやってくる。


「私は、あなたを何度でも助ける」「僕は、君を何度でも助ける」

アンティークスの新しい物語・・・どうぞご期待ください。















お知らせ
第5回クオータースターコンテストにアンティークスとして、初エントリーしてた作品が全96作品の中からノミネート作品11本のうちの一つに選んでいただきました。
アンティークス未見の方、是非ご覧いただけtら幸いです。↓↓

「にしだ、劇団やめるんだってさ。」  脚本/演出 岡﨑貴宏

出演/家田三成 中沢志保(アンティークス) 金原詩歩(アンティークス) 飯智一達

詳細情報は、こちらをクリックください。





















代表のブログ   アンティークスな日々(劇団員ブログ)   ツイッタ―  外部出演情報
 
 
 
メンバープロフィール
   過去の公演   CoRich!さんのアンティークスのページ   リンク


稽古場ブログ


アンティークスからのお知らせ♪

一緒に劇団を支えていく→ プロデューサーを目指す制作者(劇団員)を募集してます。(経験不問)
ご希望の方は、随時書類選考後面接します。

下記アドレスまでご一報ください。


harenohi☆antiques04.com

(お問い合わせ&アンティークスへの依頼)
(送信の際、☆を@に変えて送信ください)
 
☆アンティークス劇団員への御仕事の依頼は、上記募集アドレスまでお願い致します。
内容によっては、お返事できない場合があります。
メールのみでご依頼を受けることは、ございません。☆

          Copyright (c) 2006,アンティークス.All right reserved